ファンコニー症候群の詳しい情報を集めたメディカルライブラリ

データアーカイブ一覧

TOP >バセンジーと寒さ

データアーカイブ

バセンジーと寒さ

バセンジーとは大変ユニークな犬種です。

中央アフリカ原産で、ほとんど品種改良されていない原始の性質を色濃く残している犬種としても知られています。

そのせいか、他の多くの犬と異なり、日本の高温多湿の環境でも適応し、逆に多くの犬が元気な冬の寒さが苦手です(大まかな傾向ですから常に例外はあります) これがかなりファンコーニの治療にも影響します。

多くのファンコーニを持つバセンジーの体調が冬場に悪化することを経験しています。

健康なバセンジーでも冬に体重が1kgほど減ります。

ファンコーニを持つバセンジーの場合、冬の訪れの前に少し太っておくことをお勧めしています。

栄養素が漏出していく病気ですから、少しぽっちゃりしているくらいが安心です。外の犬小屋に暖房設備を整えただけで、冬場の体重減少を回避し体調を保てた犬もあります。

contents-01_img_04

医療従事者の方向けfor Health Care Professionls

お問い合わせはこちら

獣医療関係者の皆様とファンコーニ症候群に関する情報や共有を目的としているため、一般の方々への医学的なアドバイスや使用方法等を説明する目的のものではございませんのでご了承下さい。